明日できることは明日にすればいい

精神障がい者でありながらも勉強したい

精神障害者の就職転職

精神障害者の働くという壁がある。

統合失調症しかわからないが、まずフルタイムの仕事は無理でしょう。

働けないことを前提に障害年金がもらえるので、その金額は少ないものの、アルバイトで稼ぐ手取りよりは高いでしょう。

 

なったら終わりな統合失調症と言われるが、人生も恐らく短い寿命だし、毎日したいことをして過ごすのもありかと思います。

リボ払いの恐怖

なんせ15%もの利子を払わないといけないリボ払い。

ただポイントほしさや手軽さに付け込んで、リボ払いなんかしたらダメ。

 

ただ楽天カードエポスカード、イオンカードなどの各社のカードはリボ払いのおかげで好業績である。

ファミマtカードなんて初期設定がリボ払いである。

これはけしからん。

県食糧営圃

県食糧営圃という団体がかつて存在した。太平洋戦争のころの話。

配給制で食料統制が進み、思うように食糧が配れなくなっていく時代である。

 

そこでビックリなのが、この県食糧営圃という団体は厚生年金に加入していて、そこで働いていた人は厚生年金保険料を払っていた記録が残っていたのである。

消えた年金記録問題で、その記録漏れが結構あるそうな。

そのうちのひとつが、県食糧営圃だそう。働いたひとがいらっしゃったら、日本年金機構までどうぞ。

終身年金保険

一生涯、年金を受け取れる保険がある。

でもビックリするくらい保険料も高い。

超低金利に加えて、運用難とも聞く。

 

公的年金に不安なのはわかるが。

しかも精神病になったから寿命も気になる。

 

何か1点に絞って保険に入るといいかも